BLOG

「徹底して己と向き合うことで、君の思考は言葉になる」野村式コーチング「個別」1名空きがでました。3月まで受講されていた生徒さん、本当によくがんばりました。

さて、1名分の空きがでましたので1名限定で募集します。興味ある方はお問合せください。

・小論文・面接のトレーニング

・自己の思考の壁打ち相手に

・野村泰介代表による完全1対1個別指導

・学習メンターとしての個別コーチング

・AO/推薦入試の面接・小論文の集中指導


【個別コース】指導日と受講料

指導日 希望者と野村代表との調整により決定 原則、1人1回60分、毎月2回まで

入会金 0円 受講料 1回60分 15,000円

※「起業の教室」または「学力の教室」併用の場合、特別割引60分6,000円

#おかやまJKnote会員は、5,000円割引いたします

毎週火曜日に開講している「お金の教室」が2021年4月より「起業の教室」としてリニューアル。

「起業」といっても事業を立ち上げることを最終目標にしているわけではありません。

ここ数年、「起業家精神」という言葉が注目されています。アントレプレナーシップとも言うので耳にしたことがある人も多いかもしれません。

誰かから雇われて安定した給料を定年までもらい、老後は年金で悠々自適・・いう生き方はファンタジーの世界です。自身で「仕事を創る」世の中になっています。しかし、現在の学校教育では「就職の方法」は教えてくれても「仕事の創り方」は学べません。

「起業」は必ずしも自分で会社などを設立することではありません。雇われる立場であっても常に主体的に「自分の仕事がどうお金に結びつくか」を考えること、これが「起業家精神」です。

「起業」の教室では起業家精神を身に着けるための座学・実践併用型のプログラム。

すでに行っている、高校生によるパソコン修理屋さん、ワンコインメイク屋さんをはじめ、奉還町商店街を使ってのマルシェ運営、ガチャガチャに入れる商品開発なども。

従来の「お金の教室」アドバンスコースで行っていた、実際に投資信託の口座を開いて積み立て投資の実践を受講生みんなで行う「お金の運用」も引き続き行います。


起業と運用をうまく組み合わせ、不安定な未来を生き抜く力を養います。


なお「起業の教室」は学生さんだけでなく大人の受講も大歓迎です。

くわしくは下記リンクをご参照ください。


TERACOお金の教室スタンダードでは、自分の持つ得意なことで、あまり他の人が持っていないスキルを見つけてお金に換える「小商い」の実践をしています。プチ起業ですね。

通信制高校に通うM君は、大人も驚くほどコンピュータの知識を持っています。塾長野村は、いつもM君のマニアックな話を聞きながら、

「これはただのコンピューターマニア少年で留めておくのはもったいない!!」

と思っており、何とかこのスキルをお金に換える方法は無いものかと問いかけていました。しかしM君、なかなか自分の持つスキルをお金に・・というイメージを掴むのが難しいようでした。


問いかけ続けること1年、ついに動き出しました!!


古いパソコンのパーツを適切なものに交換して生まれ変わらせるというサービス。

パソコンって5・6年も使っていると動きが遅くなってきますよね?メモリ増設やHDDからSDDへの交換でサクサク動くなることが多いんです。でもどのパーツを買っていいのか、そもそもパソコンを開けるの怖い・・。

そんな人向けに、

・安くても機能に問題ない&そのPCと相性の良いパーツを選び

・サクサクっとパーツを交換

して古いパソコンをよみがえらせる有料サービスを立ち上げます。


近隣の専門店のサービス料金などを調べた上、かなり格安でサービス提供を行います。

--------------------

ますはそのサービスが本当に使えるかどうか、塾長野村がM君にお金を支払い、8年くらい前のノートパソコンを診断してもらい、メモリ増設・HDD→SDD交換してもらいました。

するとびっくり、起動時間が今までの5分の1くらいになりました!

ガチでオススメです。


-----------------------

ということで、3月13日(土)にSGSGでM君のパソコン再生相談会をすることになりました。詳細はM君の方から発信すると思いますのでもうしばらくお待ちください。


現金をずっと持ち続けると溶けていく・・

1万円札の肖像画は福沢諭吉ですが、日本で初めて1万円札がはっこうされたのは今から62年前の1958年のこと。今よりサイズが大きくデザインもなんだか威厳があります。(40代以上の人は記憶にあるはず)

さて、聖徳太子の1万円札が発行されたころ、ラーメン1杯45円くらい。現在は700円くらいと考えると、1958年は1万円あればラーメン222杯食べられました。ところが現在だと14杯で終わり。ラーメンのモノサシだけで測ることはできませんが、62年の間で、1万円札の価値は大きく下がってしまいました。

そう、現金は、物価が上がってしまうと、ただ持っているだけで価値が下がる、すなわち溶けてしまうんです。

では、お金を溶かさないためにはどうすればよいのか??

そんな話を「お金の教室」ではしています。

次回から株の勉強に入ります。今回は準備運動ということで、10日分の新聞を比較して、気になる会社の株価の変動を調べてみました。

理論と実践が同時に学べる「お金の教室」。現在、受講生を募集中です。小中学生向けのスタンダードコース、中学生以上大人向けのアドバンスコース、それぞれの興味関心に合わせてカリキュラムを準備しています。

気になる方、連絡お待ちしています。無料見学も受け付けています(毎週火曜日19:00~)

SGSGグループ、奉還町TERACOの関連指導システム「奉還町個別指導センター」のご案内です。

◆授業料が安いだけの個別指導塾で成果が出ますか?

低価格を売りにしている学習塾では講師の人件費を抑えることで利益を確保しています。当然、低待遇で良い講師は集まりません。指導経験のほとんどない大学生を「歳が近いお兄さん、お姉さん感覚で親しみがある先生」として現場に立たせています。それで本当に成果を出すことができるでしょうか。

◆講師の質にこだわった、ハイクオリティな個別指導塾

講師は、学校教諭経験者、大手学習塾教室長経験者、教育学部大学院生など、学習指導のプロのみを厳選。豊富な経験と教育科学メソッドに裏付けされた確かな指導力で、あらゆる学習に関する課題の解決を目指します。

◆あらゆるニーズに対応できる講師をマッチング

日常の学習習慣の定着、中学入試、高校入試、大学入試、不登校の子のサポート、発達障害の子の学習支援、それぞれの専門領域を学んだ講師をマッチングします。

◆個別最適化された指導方針

受講生との面談により教科の指導だけでなく、勉強のやり方や学習計画作りなどを総合的にサポートします。ご希望があればオンラインでも対応します。

 ◆シンプルなシステム

希望する指導内容に合わせて講師をマッチングします。授業料は1回あたりの時間×回数というシンプルな仕組み。授業料は月末に当月実施分をお支払いいただきます。

詳細は「奉還町個別指導センター」ホームページをご覧ください


奉還町TERACOの新プログラム「お金の教室」アドバンスコースは、お金を「使う」「貯める」「増やす」の考え方と実践を学ぶプログラムです。


11月17日の授業は「お金の貯め方」について。

普通に貯金をしても利息は期待できないというのは多くの人も知っている話。

では、貯金はしない方がいいのか?


答えはNO.


大学進学のための学費、運転免許取得のため、欲しいものを買うため、、、

目的があり、しかもその金額がはっきりしている場合は積極的に「貯金」という方法を使ってお金を貯めていきましょう。

でも、「貯金が苦手」という人も多いですよね。なぜでしょうか?

受講生の中には「貯金しなきゃ!って思うとお金が使えなくなっちゃう。これって結構ストレス・・」という声も。


貯金はストレス・・・そう感じてしまうと長続きは難しそう。


そこで、今回のプログラムでは、ストレスにならない貯金の方法をみんなで勉強しました。


次回11月24日は「使っても減らないお金の考え方」

「お金の教室」では引き続き受講生を募集しています。代表野村までお問い合わせください。



10月17日、奉還町TERACO「お金の教室」体験会を開催しました。


「お金と上手につきあえる人は学力も上がる」

野村泰介が経営する学習塾「奉還町TERACO」では11月より「お金の教室」を開講します。

17日に説明会・体験会を開催し、小学生とその保護者の方を中心にご参加いただきました。

今までSGSGで様々なキャリア教育のプログラムを提供してきましたが、結局いきつくのは「お金とのつき合い方」なんですね。

学力はお金と上手につきあうために有効な道具だと思っています。(あくまで道具なので使い方次第なのですが・・)

奉還町TERACOではお金の「使い方」「貯め方」「増やし方」の基本を学びながら、同時に学力も身につけて行くカリキュラムを準備しています。

「お金の教室」は主に小中学生を想定していますが、高校生以上、大人でも受講できる「お金の教室アドバンスコース」というのもあります。こちらは、より実践的に、お金の増やし方や、寄付の概念、雇用や保険の仕組み、起業意識の醸成、各種補助金の利用方法など、二―ズに合わせたカリキュラムを構築します。

アドバンスコース、さっそく、大人の方のご入会をいただきました。

今後、詳しい内容など興味ある方、個別に説明いたします。お気軽にお問合せください。



2020年11月、のむたい先生プロデュースの個別最適型・未来志向型学習塾「奉還町TERACO」をリニューアルします。

従来の個別最適化された指導による基礎学力の育成に加え、お金の「使い方」「貯め方」「増やし方」を主体的に学ぶ「お金の教室」をプラスします。

20年、中等教育の現場に関わり、「お金と上手につきあえる人は学力も上がる」ということを感じました。

学力も経済力も、将来を計画的に見通すために必要なスキル。

健全な金銭感覚の育成+基礎学力の育成=自立した人間性の確立→進路選択を主体的に考え、目標達成のために努力する姿勢が身につきます

学校では教えてくれない「お金の使い方・貯め方・増やし方」を学ぶ場と、基礎学力を身に着ける場のコラボレーション。「お金の教室」の体験・説明会にお越しください。

日時 2020年10月17日(土)10時~11時

場所 奉還町SGSG(岡山市北区奉還町3-1-30)

対象 小学生~高校生とその保護者

定員 10名(プラスZOOMでのオンライン)

参加無料

申し込み方法  野村までメッセンジャーまたはメール(info@nomutai.net)でお子様のお名前・学校・学年・連絡先電話番号、対面かオンラインかの選択、を送信してください 

【内容】

1.お金とのつきあい方チェック

2.お金を「使う」「貯める」「増やす」のバランスの重要性

3.お金と上手につきあえる人は学力も上がる―計画性とモチベーション

4.学習塾TERACOのご利用方法

※その後、個別相談の時間を設けます。

※17日にご都合の悪いは個別にお問合せください。別途ZOOMなどのオンラインでのご相談も承ります

2020年11月より、TERACOの指導コースを変更いたします。

従来の「基礎」は「学力の教室」として

従来の「探究」は金銭教育に特化した「お金の教室」として開講いたします。

代表野村泰介による「個別」は引き続き継続いたします。

引き続き「奉還町TERACO」をよろしくお願いいたします。

TERACO探究、中学2年生から高校3年生までが同時に授業を受けています。探究に関しては初心者が多い現グループ、今日も「新聞1面から見る私のギモン」。

新聞1面トップ記事は、自民党総裁選挙に3人が立候補見込みだという記事が。

・なんで総裁になると総理大臣になるの?

・総理大臣と首相の違いは?

・総裁選挙に投票できる人って誰?

・自民党ってどんな人が支持してるの?

・自民党の考えと違う人はどんなグループにいるの?

・そもそも話が大きすぎてよくわからない、政治って何なの??

・自分の生活の身近な問題を見てくれる地方議会の政治家の方が親しみがわく

・地方議員さんに話したことが議会で質問されたりすると「参加してる感」あるよね

と、飛び石を踏むように質問・意見がポンポン出てきます。ファシリテーターである野村は、飛んできた質問をキャッチし、答えられそうな生徒にパス回し。


質問を出しやすい環境作りは探究の授業を行う上でとても重要です。

モグモグタイムとしてホットドッグやビッグカツドッグを口にしながらリラックスしてディスカッションする雰囲気作りをしています。