探究-「有名になりたい」JKの夢を叶えるには?

TERACO探究力、オンラインで行いました。

今回のテーマは「有名になりたい!という夢を叶えるにはどうしたら良いか」というもの。

「高校生の力で世の中を変えるという価値創造を目指す」というビジョンを掲げる #おかやまJKnote の副代表であるぱーしもん千葉さん(高校3年生)の夢は「有名になる」こと。

しかし、漠然と「有名になりたい」といっても、何のために、どうやって、というものが見えてこなければ一歩も進みません。

そこで「有名になる」ためには「誰もやったことのない新しいものを創造し、そのことで社会に認知される」ことが必要なのではないか?という仮説を立て、議論を進めていくことにしました。

創造する=クリエイティビティ とは特別な才能をもった人のみが行えること、と思いがちです。事実、ぱーしもん千葉さんもそう考えていました。しかし、心理学者のチクセントミハイ氏の提唱する「創造性のシステムズモデル」の中にヒントが隠されていました。

それは、「自分の育った文化が独創的なアイデアを育てる」というもの。ぱーしもん千葉さんの「得意なこと」は「アイデアがぽんぽん出てくる」こと。ところがまだ有名になっていない一高校生がアイデアをぽんぽん出したところで目にとめる人はそんなに多くありません。そこで、フィールドと呼ばれる、ぱーしもん千葉さんが普段活動する場の中で、彼女の活動を「すごい!」と言ってくれる、力のある人(ゲートキーパーと呼ばれます)がぱーしもん千葉さんのアイデアにお墨付きを与えます。たとえば、ぱーしもん千葉さんが思い付きで描いたオリジナルイラストが、JKに支持されているインフルエンサーにSNS上で好意的なコメントと共に紹介されたとします。そうなると、ぱーしもん千葉さんのイラストは、「JK」という領域(ドメイン)の中に担ぎ出され、「新たな価値」の仲間入りします。すなわちこれが「創造」であり結果として「有名になる」ことに繋がります。

さぁ、ぱーしもん千葉さん、明日からどう行動していきますか??

というような議論をしました。

TERACO探究力では、大学で学ぶレベルの話を自分に関連した具体例に落とし込んで対話をすすめていきます。大学のAO入試や推薦入試に向けてのトレーニングに最適です。お問合せは info@nomutai.net までお気軽に。

奉還町TERACO

「みんないっしょに違うことを学ぶ」-塾生に個別最適化されたプログラムによる「基礎」「探究」「個別」の3つのコースでそれぞれのゴールを目指す学習塾。岡山市北区奉還町3丁目「SGSG」に教室開設。

0コメント

  • 1000 / 1000